SAS-2A5A of MusicDevice Sakura

Screenshot 2013.10.06 01.43.02.png

SAS 2A/5A ver4.0


古典的なアナログシンセサイザをiPadアプリとして再現しました。アナログシンセサイザとしては標準的な2VCO+1LPF+2ADSR+1LFOにオートアルペジオとデジタルディレイを搭載しました。同時発音数は6で、これを全て同時に鳴らすモノフォニック・モードも用意してあります。 CoreMIDIとそれに準ずるMIDIインターフェースに対応しています。

  • CoreMIDI 対応 ( Apple iPad Camera Connection Kit, YAMAHA i-MX1 動作確認済み )
  • iOS 5 対応

SAS-5A-i-MX1-M.jpgSAS-5A-CameraKit-M.jpg


ツマミの回し方

Dial-Turn.png
ツマミの中央辺りに一旦タッチし、そのままツマミの外周に移動し、回転させたい角度まで移動します。ツマミよりできるだけ遠い所まで移動してから回すと操作が楽になります。この時、他のツマミやスイッチの上を通過しても問題ありません。


全コントロールパネル

PanelFull.pngPanelFull.png
拡大:画像をクリック

ARPEGGIO
押した鍵盤に従ってオートアルペジオを行います。アルペジオの動作は上昇と下降です。下段鍵盤を使ってアルペジオの移調も行えます。


TUNING
音程の調整を行います。±6半音とHz単位で調整できます。


CONTROL
各VOICE間のディチューンとポルタメントを調整します。


MODULATION
ピッチベンダとモジュレーションスライダの送り先と変化量を調整します。


LFO
変調用低周波数発振器(LFO)を調整します。


OSCILLATOR
2つの発振器の設定を行います。双方の波形の選択と、OSC1に対するOSC2の周波数を調整します。


FILTER
低域通過フィルタへの入力音源の選択、及び フィルタの透過周波数帯域と周波数強調の強さと VOLUME ENVELOPEによる変調の深さ を調整をします。


FILTER ENVELOPE
フィルタの通過周波数帯域の時間的な変化を調整します。


VOLUME ENVELOPE
音量の時間的な変化を調整します。


DELAY
残響効果を調整します。


MIST
音量を調整します。


PROGRAMER
A-D x 1-8 計 32の音色を記憶します。出荷時にサンプル音が登録されています。



App_Store_Badge_EN_0609_140.pngSAS 2A
Free

App_Store_Badge_EN_0609_140.pngSAS 5A
$2.99